かけつけでんきくん出動事例

「かけつけでんきくん」の日々の出動を事例として紹介します

店舗開店に伴い。

2011-09-05(エアコンのお困りごと

『店舗の開店に間に合わないのです・・・。』と 西宮の50代男性からの依頼で かけつけでんきくん出動です。

その店舗は、駅前のマンションの一階にあり、

店舗開店まで あと一週間なのですが 

エアコンを付けて欲しい・・・との依頼内容でした。

さっそくエアコンを確認!

(+_+)

業務用エアコンなので 

電源が『動力』(電柱から直接引き込んでいる大きい電気)を使わなくてはいけません。

いつもエアコン取付けで使っている電線では 細いので

電材屋さんに 注文(至急で!!)しました。

こういった 急な注文も受け入れてくれる 電材屋さんに感謝ですね。(^_^)/

『まあ 電材屋さんも この間の 誕生日会で 焼き鳥 食べたでしょ?・(~o~)』 と 班長。 

、、、、、班長は怖い(笑)、、、、と、本気で思いました。(H23.8.19ブログ参照)

さて電線も入荷して 工事開始です。

まず 天井のボ-ドを外して 天井裏に電線を配線します。

それから エアコンを取付けるのですが 

力持ちの班長でも 無理な程 重たいです

二人で よいこらしょ(^_^;)

取付け完了。

室外機も二人で持ちます  

『よいせ~の せっ!』

この古臭い掛け声が 一番 息が合うのです。

他に 電気屋の代表的な掛け声は、、、

『せぇ~の』 『よいよい』

、、、、笑っては いけません、、、。

これで 息が合うのです。

そんなこんなで 工事終了。

『いや~えらいせかして すまなんだなぁ・・・』

この辺の方言で 『いやぁ すごく 急がして ごめんね』の意味。

、、、と お客さん。

今日もお客さんの「ありがとう」を目指して”かけつけ かけつけ”  

かけつけでんきくんお問い合わせはコチラ⇒