ご当選のキャラクター

かけつけでんきくんキャラクター募集に当選された、鈴木 真理子様に 景品である32型のテレビを納品にお伺いしました。

このユニークなキャラクターが誕生するまでのお話などをお聞きしました。

キャラクターの誕生

キャラクター募集を見たとき、電気屋さんなので「電気ナマズだ!!」とひらめき、 その思いを大事と考えナマズのキャラクターにしようと決めました。

ナマズのキャラクターにしようと決めたので、 インターネットなどでナマズの写真や絵を見て、どれが一番かわいいか考えていました。

キャラクターを作るときに、手描きとパソコンでの作成では線の温かみが違うので、 何枚も何枚も下書きしてからパソコンで絵を作りました。

作成時の苦労など

キャラクターの唇の形が難しく、波みたいにした方が可愛いのか色々考えていました。

色も本当のナマズの色は気持ち悪い色になりそうだったので、電気のイメージから黄色に変えてみて、 真心サービスという事から尻尾のハートマークにして子供さんに受けそうな配色にしました。

キャラクターに持たせる物も電気屋さんのことが良く解っていなかったので、 色々な人に聞いてニッパーにしようと決めたのですが、 ニッパーが何か解らなかったので、インターネットで調べて書きました。

キャラクターが電気ナマズなので、自分で電気を充電できたらエコにつながると思って背中にバッテリーを付けました。

当選した時の感想

当選の電話がかかってきたとき、親戚も来ていたのですが、皆で「やったー」と飛び跳ねてしまいました。

募集した時は、うるおいハンドマスクが貰えたらいいなと思っていたけど、 ちょうど2階にテレビが欲しいなって家族で言っていたときに電話を頂けたので、ものすごく嬉しかったです。

以前シール会社で働いていて、 絵を書くのも好きなこともあってイラストレーターでキャラクターを書いて色々な所に募集していたけど、 年始で運を全て使い果たした気がします。

うるおいハンドマスクが当選の電話の前に到着したので、やっぱり駄目だったんだなって思っていたのですが、 当選の電話をいただけて、やっぱり諦めないことが大事なんだなと改めて思いました。

かけつけでんきくんについて

今回、キャラクターの募集に応募して、ホームページで募集作を見てたりしていたので、 家族みんな、かけつけでんきくんの名前を覚えてしまいました。

今後、何かありましたらかけつけでんきくんに相談しますのでよろしくお願いします。